極性溶剤とは?

極性溶剤は、極性残留物の溶解によく使われます。極性溶剤とはどのようなものでしょうか。極性溶剤は、分子構造に分子内の異なる原子の電気陰性度の違いにより引き起こされた、電荷分離があるものを言います。

極性と非極性の見分け方

あなたが化学者でないなら、溶剤が極性か非極性かを特定する最も簡単な方法は、誘電率を確認することです。誘電率が高いほど、極性の強い溶剤になります。

一般的に、極性溶剤は誘電率15以上のものです。水とヘキサンの誘電率は、それぞれ80と1.9です。したがって、水は極性の汚れ、たとえば塩などに使われる極性溶剤であり、ヘキサンは非極性の汚れ、たとえば油やグリスなどに使われる非極性溶剤です。

• 関連記事 “表面の汚れの除去に適した溶剤の選択”

ご存じですか?

高清浄度が求められる環境の清掃とメンテナンスについては、多くのことを学んでおかなければなりません。高度なトレーニングを受けた当社の担当者が、お客様の用途に適した製品と使用方法をご紹介致します。

2014/09/18 17:26  |  ご存知ですか? バークシャーへのお問い合わせ 一覧へ戻る