表面の汚れの除去に適した溶剤の選択

表面の汚れを除去するための最適な溶剤を選択するには、”opposites attract”(反するもの同士は引き合う)とは限らないことを覚えておくことが大切です。それとは反対に、清掃に最適な溶剤を選択する際の原則は、”like dissolves like”(似ているもの同士は溶け合う)です。

Like Dissolves Like(似ているもの同士は溶け合う)

塩などの極性残留物を溶かすには、極性溶剤、たとえば水を使用します。ヘキサンなどの非極性残留物を溶かすには、非極性溶剤、たとえば油やグリスを使用します。

• 関連記事 “極性溶媒とは?”

ご存じですか?

高清浄度が求められる環境の清掃とメンテナンスについては、多くのことを学んでおかなければなりません。高度なトレーニングを受けた当社の担当者が、お客様の用途に適した製品と使用方法をご紹介致します。

2014/09/18 17:25  |  ご存知ですか? バークシャーへのお問い合わせ 一覧へ戻る